scroll

www.solepro.jp
www.solepro.jp

貴方の利益が出るまで伴走する。株式会社ソレプロ | 滋賀県豊郷町/神戸市中央区

SOLEPRO

2023-08-24

マーケ部だより 〜SWOT分析で自社ECの現状を知ろう編〜

こんにちは!おおしまです。
まだまだ暑い日が続きますね。。夏バテ防止にリンゴ酢が効くときき愛飲してから調子がいいです!

 

『マーケ部だより』の今回はSWOT分析についてお話ししていこうと思います。

皆さまは、自社サイトの現状分析はどのような方法を取り入れていますか?
”自社サイトの強み” ”強化するべき領域” ”外部環境の調査”。

こういった視点で自社の現状を把握する時の分析方法として、今おこなうべき戦略やマーケティング施策の解決策へとつなげていく為のフレームワークの一つとして「SWOT分析」のお話をしたいと思います。

 

SWOT分析とは・・・
SWOTStrengths / 強み, Weaknesses / 弱み, Opportunities / 機会, Threats / 脅威)」
という4つの要素で成り立つ分析手法です。

企業や組織、またはプロジェクトなどの経営戦略やマーケティング戦略などの立案時に、内部環境と外部環境を総合的に評価し、戦略の方向性を明確にしていくための手法として取り入れられてきました。

複雑さもなく容易にできる上、効果的でもあるSWOT分析は幅広い分野で活用されています。

SWOT分析の各要素

■Strengths / 強み

組織や企業、またはプロジェクトなどの内部環境にある便益となる部分や強みです。自社の特徴・能力・財源・他社に勝る部分などを指します。例えば、独自の製品品質、ブランド的な認知力、専門的な知識やスキルなどが挙げられます。

 

■Weaknesses / 弱み

組織や企業、またはプロジェクトなどの内部環境の課題となる部分です。乗り越えるべき問題点や改善点を明確にします。例えば、競合他社と比較して出てくる弱点であったり機能的な遅れなどがあります。

 

■Opportunities / 機会

外部環境の中で自社の商品が選ばれる理由が、好機やチャンスとなり得ます。新たな需要の発見、技術の進化など、これらの機会を活用しつつ自社にとっての好機やチャンスをその中に見つけていく事ができます。

 

■Threats / 脅威

外部環境からの脅威を見つけます。競合他社、経済的な移り変わり、市場の飽和などが脅威とされます。これらの脅威に対処できる戦略を考えておく事が重要です。

 

上記4つの要素が、分析する上で軸となる部分です。

SWOT分析は、組織やプロジェクトの経営戦略などの際に役立つフレームワーク分析手法です。
各要素を再評価し、現状を良く理解することで、戦略の方向性や今必要な事を明確にすることができます。

ただ分析結果は市場の変化や脅威によって都度変化しているものなので、定期的な分析の見直しと新しい更新が大切でもあります。

 

では、このSWOT分析をEC事業でどのように役立てていくのか!?・・・
EC事業においても、SWOT分析を上手く活用できれば運営環境を改善していくための強力な助っ人にもなります。

 

EC運営でSWOT分析を活用していくポイント

■ 戦略計画と方向性の明確化
SWOT分析で絞り出した事業の強みや弱み、外部環境の脅威や新たな機会を明らかにする事により、事業の戦略的な目標をより明確化し、方向性を定めていくのに役立ちます。

 

■ 市場ニーズの特定
新たな市場や顧客ニーズを特定する際にSWOT分析を活用できます。市場の変化や消費者の傾向を分析し、新たなニーズに対応する戦略を検討していく事ができます。

 

■ 競合分析
競合他社の強みや弱み、脅威を分析することで競合環境を把握し競争上で自社が優位となる部分を確認することができます。これにより、差別化や競合対策を立案する手助けとなります。

 

■ リスク管理と脅威への対応
脅威となる要因やリスクを特定し、それらに対する対策や予防策を考えることができます。市場の変化や競合の動向に対して柔軟に対応するための予防策などを検討します。

 

■ 新規事業展開の検討
市場分析によりニーズを把握し新たな事業分野へ進出するなど、自社の能力を活用して新規事業の可能性を広げます。

 

■ マーケティング戦略の検討
強みを活かした差別化戦略を活用したマーケティングアプローチを検討します。また、弱みや脅威に対する対策を考え市場での競争力を強化していきます。

 

■ 運用改善と効率化 分析して得た業務プロセスを見直すなど、弱みや課題を克服するための方法を追求できます。事業の効率化や品質向上を目指す際に活用できる分析でもあります。

 

 

SWOT分析は、EC事業において戦略計画から運用改善まで幅広い局面で活用できます。適切な戦略の立案と実行に役立ていく事で、事業の成長と競争力の向上を図る手助けとなります。

 

このように、SWOT分析で自社の現状を再分析していくことで市場のニーズに合わせた成長プロセスを立てていく事もできるのですね!
以上、今回はSWOT分析についてのお話でした!
読んでいただき、ありがとうございました(^^)

おおしまちか

writer

おおしまちか

カテゴリー : その他 マーケティング部 制作・運営のこと

IT導入補助金について

小規模事業者持続化補助金について

新着記事

かてごりー

たぐ

#分析 CPIサーバー EC制作 EC運営 futureshop webアプリ web分析 wordpress コマースクリエイター コロナ対策制度 マーケティング マーケ部だより 制作覚書 座談会 情報 運営施策

わたしたちができること