scroll

www.solepro.jp
www.solepro.jp

貴方の利益が出るまで伴走する。株式会社ソレプロ | 滋賀県豊郷町/神戸市中央区

SOLEPRO

2020-03-27

コマースクリエイターのリダイレクト設定どうやって書くのっていうお話

フューチャーショップさんのコマースクリエイター(通称:コマクリ)に乗り換えの際にページURLの転送作業が必要となります。

その際、旧URLが持っているGoogleからの評価を引き継いで転送することを「301リダイレクト」というのですが、301リダイレクトをするには htaccessファイルにリダイレクトのタグを記述する必要があり、コマースクリエイターの場合、そのhtaccessファイルをどこに設置すればいいの?や、旧URLにクエリ(?マーク)が付与されていて、htaccessファイルにクエリ(はてなマーク)なんて書けないじゃん!と右往左往したので同じような悩みを持つ方の参考になればと記事にしてみます。

この通り記載すればhtaccessビギナーの方もリダイレクト設定ができ、URLが変わったせいで検索順位落ちちゃったよ!という事態に陥らないのでコマクリに乗り換えの際は忘れず設定をしてください。

301リダイレクトってなに?

301リダイレクトとは、ドメインが変更になったり、ページのURLが変更になった場合に、変更したURLにユーザーを転送させる仕組みのことです。
リダイレクトを設定しておくことで、ユーザーが旧ページを訪れた際、新ページへ自動的に転送されるようになり、301設定をすることでgoogleの評価を引き継いだままURLを変更できるので、URLが変わったことにより検索順位が落ちてしまった等の事態が起きないようになります。

コマースクリエイターのリダイレクトhtaccessファイルはどこに設置なの?

コマースクリエイターにhtaccessファイルを設置したい!と、いざ設置しようとしても設置する場所がなく管理画面を探ってもそのような場所はないし、FTPのルートにはファイルがアップロードできないし。。と、すごく悩みサポートセンターに聞いてみると、CMSサーバーオプションを契約されている店舗様はCMSサーバー(wordpress等を設置するサーバー)のルートにアップすればドメイン全体にリダイレクト設定が効いてくれるとのこと!!おぉぉ。そこはCMSサーバーが連動しているのね。


ちなみに、CMSサーバーを契約されていない店舗様は管理画面に記述できるように設定を変更してもらえるそうです。(友人談)
サポートセンターに電話してリダイレクトの記述をさせてください!と懇願してみてください。

リダイレクトってどうやって書くの?

リダイレクト設定をするには 「.htaccess」というファイルを作成する必要があります。
テキストエディタ等を使用して、「○○○.htaccess」というファイルを作成してください。○○○は適当な文字列で大丈夫です。

ファイルが作成できればまず1行目に

RewriteEngine on

と記述してください。

その後、行いたいリダイレクトに応じて以下の記述を足してください。

ディレクトリ(フォルダ)単位のリダイレクト

「old」ディレクトリにアクセスされたら、「new」ディレクトリに転送をさせる場合の記述です。
ディレクトリ内に同じファイルを設置しておく必要があります。特集ページやブログページ等でディレクトリのみが変更になる場合はこちらの記述をご利用ください。

RewriteRule ^old(.*)$ /new$1 [L,R=301]

ページ単位のリダイレクト

「shop/shouhin.html」にアクセスされたら 「c/all/shouhin」にリダイレクト。
商品ページのリダイレクトはこちらの記述となります。コマースクリエイターのURLは末尾にhtmlがつかないのご注意ください。

旧URL側には先頭のスラッシュ無し、新URL側には先頭にスラッシュを記述してください。

RewriteRule ^SHOP/shouhin.html$ /c/all/shouhin [L,R=301]

wwwなしURLを、wwwありURLへリダイレクト

RewriteCond %{HTTP_HOST} ^solepro\.jp
RewriteRule ^(.*)$ http://www.solepro.jp/$1 [L,R=301]

wwwありURLを、wwwなしURLへリダイレクト

RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www.solepro\.jp
RewriteRule ^(.*)$ http://solepro.jp/$1 [L,R=301]

404(notfound)ページのリダイレクト

コマースクリエイターでは404ページのテンプレートが用意されているのですが、コマースクリエイターにディレクトリが存在するURL(/f/ や /c/ 等)にしか404テンプレートが表示されない仕様となっており、存在しないページ(/d/ や /special/ 等)についてはテンプレートが表示されず他ページへのリンクも表示されないのでここに入ってきちゃったお客様は行き場を失ってしまいます。

せっかく来店頂いたお客様をがっかりさせないように404ページに入ってこられたお客様はTOPページにリダイレクトしてしまいましょう。

ErrorDocument 404 https://solepro.jp/

クエリ(?マーク)付きのURLのリダイレクト

Eストアさんのショップサーブからの乗り換えの場合、ショップサーブのスマートフォン用商品ページのURLが
solepro.jp/smp/list.php?type=class&mcat=1111&scat=1111
のようにURLの途中にハテナマークが入っています。
このような仕様のASPから乗り換えの際は、以下の記述をしてください。

RewriteCond %{REQUEST_URI} /smp/list.php
RewriteCond %{QUERY_STRING} ^type=class&mcat=1111&scat=1111
RewriteRule ^(.*)$ /c/all/shouhin? [L,R=301]

1行目に旧URLの?以前の部分(URLの先頭にスラッシュ要)、
2行目に旧URLの?以降の部分、
3行目に新URLのURLと末尾に?を入力してください。

アップロードする

全てのリダイレクトの記述が完了すれば、このようなファイルができあがっています。


RewriteEngine on
RewriteRule ^SHOP/shouhin1.html$ /c/all/shouhin1 [L,R=301] 
RewriteRule ^SHOP/shouhin2.html$ /c/all/shouhin2 [R=301,L]
RewriteRule ^smp/item/shouhin1.html$ /c/all/shouhin1 [R=301,L]
RewriteRule ^smp/item/shouhin2.html$ /c/all/shouhin2 [R=301,L]

RewriteCond %{REQUEST_URI} /smp/list.php
RewriteCond %{QUERY_STRING} ^type=class&mcat=1111&scat=1111
RewriteRule ^(.*)$ /c/all/color?  [L,R=301]

RewriteCond %{REQUEST_URI} /smp/list.php
RewriteCond %{QUERY_STRING} ^type=class&mcat=2222&scat=2222
RewriteRule ^(.*)$ /c/all/color?  [L,R=301]

RewriteRule ^guide.html$ /f/guide [R=301,L]
RewriteRule ^faq.html$ /f/faq [R=301,L]
RewriteRule ^sp/guide.html$ /f/guide [R=301,L]
RewriteRule ^sp/faq.html$ /f/faq [R=301,L]
ErrorDocument 404 https://solepro.jp/


作成した○○○.htaccessをCMSサーバーのルート階層(public_htmlフォルダ直下)にアップロードします。
アップロード後 ○○○.htaccess → .htaccess とリネームして頂ければ完了です。
旧URLにアクセスし、新URLに自動で切り替われば成功です。

まとめ

コマースクリエイターはPCサイトのURLとスマホサイトのURLが同じですが、ASPによってはスマホサイトには /sp/や/smp/等が付与してあり、PCサイトとURLが違う場合があります。
その場合は必ず、PC側もスマホ側も両方のリダイレクトタグを記述しましょう。

htaccessファイルはサーバーの動作を操作するファイルとなるため、運営中のサイトで記述ミスをしてしまうとページが見れなくなったり意図しない挙動を起こしてしてしまったりするので運営中のサイトを操作する場合は技術者の指導の元慎重に操作してください。
リダイレクト設定を忘れていて、検索順位が下がってしまった!からまた順位を戻すには時間がかかってしまいます。
URLが変わる際は必ず全ページのリダイレクト設定をお忘れなく。

商品点数が5000点あり5000個もリダイレクト書くなんて大変だよ!という声が聞こえてきそうですが、エクセル等を使用すれば5000個のURLでも30分程度で記述できるので是非諦めずにトライしてみてください。

いちかわ はるひで

writter

いちかわ はるひで

代表取締役社長

カテゴリー : 制作・運営のこと

人気記事

  • コマースクリエイターのリダイレクト設定どうやって書くのってい

  • CPIサーバーでWordPressをサブディレクトリにインス

  • 2020年 中小企業向け補助金公募間近 新システムjGran

  • アクセス解析しっかりと設定出来てますか? チェックしてほしい

  • 作業中に聞くと集中できそうなBGM Vol.1

新着記事

かてごりー

たぐ

CPIサーバー futureshop wordpress コマースクリエイター 制作覚書

わたしたちができること