滋賀県のECサイト制作・ホームページ制作・運営サポート。ソレプロ | 滋賀県豊郷町

チャットワークでお問い合わせ ライン@でお問い合わせ メールでお問い合わせ

2018.09.12

サーバー保守管理って?

神戸生活を満喫しているソレプロ市川です。
神戸は刺激がいっぱいもらえていいですね!!

神戸に引越してから初のブログは、WEBサーバーの保守管理について。

サーバーって安いレンタルサーバーだったら月500円からあるのに何故制作会社に保守管理を頼むと毎月高額なお金がかかるの?

一般的なwebサイトの保守管理平均相場は3,000円〜30,000円/月 です。
ソレプロでは 5,000円/月 で提供させて頂いてます。

という質問をよく頂きます。
高額なお金を頂いて制作会社や保守会社は一体何をしているのか。

それは、webサイトが問題なくたくさんのお客様に閲覧頂ける状態を常に維持管理する。という作業を日々しています。
なので、何も起こらないのに毎月お金がかかる。と思われますが何も起こらないように管理しているので何も起こらない事にお金が発生しているんです。

では、安いレンタルサーバーを自分で借りて誰も保守管理しないまま運用していたらどうなるの?

webサイトは世界中どこからでもどなたでもアクセスできるため、ちょっとイタズラしてやろう。というハッカー君もアクセスしてきます。
ハッカー君のほとんどはちょっとした遊び感覚や、自分の技術の腕試しでwebサイトに対して悪さを仕掛けてきます。

 

 

この画像は、僕が個人的に使用しているwebサーバーの不正アタックのログです。


たったの2分間の間に300回以上不正アタックされています。
この数は年々増加しています。

 

ソレプロが保守管理させて頂いてるサーバーにも日々たくさんのハッカー君がノックしにきます。
多い日だと1日1000回以上アタックされることも。

 

ログイン機能のあるwebサイト(wordpress等のブログサイト等)であれば、パスワードをランダムに入力してログインしてやろうとアタックしてきます。(wordpressのログインIDは結構簡単に見抜く事ができちゃいます。IDが見抜ければあとはパスワードをランダム攻撃しまくるだけですね。)ハッカー君はIDさえ見抜けれれば、パスワードを数百回変更しランダム攻撃をしてきます。

 

また、ログイン試行以外にもサーバーにアップされているファイルのセキュリティホールを探し出し、その穴から悪さを仕掛けるという事もしてきます。

では、不正ログインやセキュリティホールを突かれたらどうなるの?

 

続きはこちら >>

 

by ichikawa haruhide


TOP