滋賀県のECサイト制作・ホームページ制作・運営サポート。ソレプロ | 滋賀県豊郷町

チャットワークでお問い合わせ ライン@でお問い合わせ メールでお問い合わせ

2016.11.05

集客につながるブログを書く上で重要な要素

よくお客様から、ブログを書かないといけないのはわかってるんだけど・・・ なかなか続かなくて・・・
こんな悩みや相談を受けます。

Blog、もともとはエンジニアや作家などが、気になった出来事のNEWSソースや、記事を、URLとコメントなどを付けて、記録するために使われた形です。「WEB LOG」がBlogの語源で、そういう形で記述しやすいように作られた、システムの事であり、のちにそのようなシステムを使ったWEBサイトや記事群を「ブログ」と称するようになりました。

「ブログ」=WEB上の記録 なのですが、 「ブログ」=WEBで書く日記 のようにとらえている方が多いように思います。
たしかに、芸能人のアメブロのように日に何回も更新したりしているものもあるので、そういうイメージもあるかもしれませんね。

仕事に活用するためのブログには、大きく分けて2つの要素があると思います。
一つは、集客の入り口としての役割、もう一つは、「インハウスマーケティング」のコンテンツとしての役割、(SEOを上げるためのような)

いずれにしても、自社のドメイン下に沢山の記事があるに越したことはありません。
出来れば定期的にアップしたいですよね。

でも、内容考えるのが・・・とか、いろいろハードルは高いようで・・・

人気のあるブロガーたちは、日々思いついたこと、本当に語りたい事を、”φ(゜□゜*(゜□゜*)φ” メモメモしています。
書きためたものの中からチョイスして、文頭に時事ネタ入れて・・・ キーワード仕込んで・・ とかやってるわけですよね。

慣れない方には、こんな提案をすることがあります。

月に1つ何かにつて文を書いてみましょう。

そうすると、結構の長文がかけたりします。
というより、短文でまとめる方が難しいんです。

出来た長文を、まとめようと思わずに、エイヤーって3つか、4つに切っちゃいます。

それぞれの頭に、投稿する際に、日常の事とか、時事ネタとかほうりこんで・・・

連載記事が出来ちゃいます!!!

この連載! っていうのが実はミソなんですよね。

同じ記事を1回で投稿しきってしまうより、連載にする方が、より人に影響を与えやすいんです。(きっと)

漫画に例えるなら、週刊誌でワクワクドキドキしながら連載を読んだ方が感情移入してファンになりやすいでしょう!jump

単行本全館そろってから、友達に勧められて読むより、きっと感動的なんですよね~

これってたぶん、かかっている時間の長さの問題だと思うんです。

だから、ブログもできるだけ定期的に長くお客様とつながっていられるツールとして活用するのがいいと思うんですよね~~~

by yamamoto mitsuhiro


TOP